森の豊かさと美しさをデザイン

newmodel_10

無垢材の優しい色合いに囲まれ、森にいるかのような穏やかな香りと光に包まれた室内。
木の家が魅力的なのは、木という素材で構成された空間が他の素材で作られた家では得られない雰囲気を醸し出し、人が暮らす社会にあっても「自然」を感じさせるからではないでしょうか。

世界各地では日々より便利で快適、安全な暮らしを求め、さまざまな工法や部材が開発されています。住まいに用いられる素材の中でも特に木材は住まいの素材として長い歴史を持ち、その使われ方や加工技術はその国の文化を背景に非常に多岐に及んでいます。
日本でも木は有史以来、加工しやすい身近な建材として独自に発展してきました。日本と海外、それぞれに育まれた木の家の魅力を、いかに現代の日本に暮らす私たちの住まいに取り入れ、心地よいものにできるか。ゲストハウスは北欧や北米のライフスタイルに学び、私たちの暮らしを一層快適にするために日々チャレンジを続けています。

yon11

北欧の伝統構法であるログハウスを構成部材、製造工程から見直し、独自の洗練されたデザインと自然素材のもたらす快適な住環境を提案する「ランタサルミ」。北米産の優れた建材・ホワイトシーダーを用い、ティンバーフレームで作り上げる豪奢な室内空間が魅力の「タウン&カントリー アメリカンシーダーホームズ」。これらゲストハウスで扱う住宅ブランドは、単に海外の家を日本へ持ち込むだけではなく、日本における心地よさを目指し、改良を重ね、手掛けているものです。
さらにこれまでに開発した高品質な部材やネットワークを基にした新しい構法の開発にも取り組み、木の家の新しいデザイン、新しいライフスタイルの可能性にチャレンジしております。

無垢材の魅力に包まれ、木本来の豊かさ、心地よさを日々享受する暮らし。ゲストハウスが思い描く理想の住まいです。