K邸


敷地の脇を小川が流れる、陽当たりの良い緩傾斜の丘に建つ住宅です。太陽の光で目覚められるようリビングの上、バルコニーに面した南側に広々とした寝室を設けました。
開放感あふれる南に向けた浴室など、恵まれたロケーションを活かしたデザインがこのお住まいの大きな魅力。特にリビングの正面には、明るさと開放感を補うために設置された3方向の窓により、サンルームのような眺めと明るさに包まれています。仕事の場として、また愛犬との快適な暮らしへのアレンジも参考になることでしょう。

スライドショーには JavaScript が必要です。